【フライビシット】産後ケアの口コミ⇒『○kg痩せた』って本当?

フライビシットで産後ケア:『○kg痩せた』という口コミは本当?

産後の体型の悩みは深刻です。

 

今まで履いていたズボンが履けなくなってしまったり、いつまでたっても体型が戻らないこともよくあります。

 

そんな産後のママさんから人気なのが、累計販売数50万枚を突破した人気の骨盤ショーツ、フライビシットです。

 

 

ただここで疑問に思うのは…

  • 本当に効果あるの?
  • 実際に履いた方の口コミが聞きたい
  • 履くとしたら産後いつからいつまで?
  • 授乳中に履くのは問題ないの?

このようなことではないでしょうか。

 

そこでここでは、”産後の体型へのフライビシットの効果や、履き始める、また終了するタイミング”などを詳しくまとめてみました。

 

私はクリニック勤務の理学療法士です。
フライビシットの効果について、履くことで骨盤に何が起こり、どのようにして体型に変化が出るのかまで詳しくまとめていますので、是非参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

フライビシット:産後の体型をケアした方の口コミ

 

口コミを見てみると、産後の体型ケアにフライビシットを着用している方は大勢いらっしゃいます。

 

そして中には悪評も…

 

まずは、本当の意味で参考になる低評価の口コミを見ていきましょう。

 

 

悪い口コミ

 

きつい…


産後の私のお尻にはきつく、お尻のお肉がはみ出てしまいます…。
もうワンサイズ上があれば良かったです。

 

股上が浅い…


ローウエストなので、もう少し股上が深くないとお腹のお肉が出てきてしまいます。
L〜LLサイズを購入しましたが、それでもかなり浅く感じました。
履き心地は良いので、その点だけ改善されれば気持ちよく履けると思います。

 

L〜LLサイズだがきつい…


産後のお腹を引っ込めたいと、妻に購入しました。
L〜LLサイズを選んだものの、かなりきついそうです。
何とか挫折せずに続けて欲しいです。

 

口コミ全体を見てみると、是体の2割ほどでこのような口コミが残されていました。

 

そして1つ特徴的なことがあり、このような履き心地に関する悪評は、”2013〜2017年に集中している”という事です。

 

アットコスメや楽天を見てみても、ハッキリとその傾向がわかります。

 

これには理由があり、フライビシットは2018年に大幅なリニューアルが行われているんです

 

その内容は…

  1. 股上を2pアップして、お腹のお肉がはみ出ないように改良
  2. デリケートゾーンの縫い合わせをソフトにして、食い込みなどの不快感軽減
  3. ピンクのカラーを落ち着いた色に変更
  4. サイズを2⇒3サイズに変更

 

このようになっています。

 

リニューアルでは主に履き心地に関する改良が行われたことで、2018年以降悪い口コミの数はかなり少なくなっています

 

 

補足:サイズの変更について

【リニューアル前】

  • M〜Lサイズ:ヒップ85〜98p
  • L〜LLサイズ:ヒップ98〜105p

 

↓↓↓

 

【リニューアル後】

  • Mサイズ:ヒップ80〜90p
  • Lサイズ:ヒップ90〜100p
  • LLサイズ:ヒップ100〜110p

 

※ヒップ80〜110pの方が対象になるので、ある程度体型を選ばずに履くことができます。

 

次は、良い口コミを見ていきましょう。

 

 

 

良い口コミ

 

口コミを最新のものから順番に見ていくと、高評価の口コミが並んでいます。

 

今回は、『〇ヶ月着用』、『〇kg痩せた』という具体的な内容が書かれた口コミを集めてみました。

 

 

3ヶ月で4kg減。お腹のお肉がはみ出なくなった。


産後3週目に履いてみましたが、きつい感じがして断念。
1ヶ月過ぎた頃から履けるようになりました。
履き続けること3ヶ月。
最初はお腹のお肉が少しはみ出ていましたが、今ではしっかり収まっています。
体重も4kg落ちたので、ワンサイズ小さいものを購入しようと思います。

 

毎日履き続け、3kg減。


産後の引き締め効果に期待して、3枚セットを購入。
若干締め付けが強い感じがしますが、痛いまではいかないので続けられています。
毎日履いていると引き締まってきたことが実感でき、体重も3kg落ちました。

 

1ヶ月で5kg減。サイズダウンして継続中。


補正下着らしくないカワイイ見た目で、ドキドキしながら着用しています。
産後は体重が思うように戻らず、お腹のお肉もひどいもの。
毎日履こうと3枚購入して続けていると、1ヶ月で体重が5kgも落ちました。
今はMサイズを購入して、継続しています。

 

産後の関節痛が治まった。


見た目はすごく小さくて、『きついんじゃない?』と思いましたが、履いてみると心地よい締め付けを感じました。
出産してから足の付け根に痛みがあったのですが、こちらを履いてからはその痛みが治まってくれました。
体型を戻そうと履き始めましたが、思わぬ効果に驚いています。

 

産前に履いていたズボンが履けた。


産後の体型戻しの為に購入。
現在2週間ほど履いていますが、2kgほど体重が落ちています。
産前にはいていたズボンも履けるようになったので、満足しています。

 

このように、フライビシットを履き続けている方の多くは、その効果を実感されています。

 

体重や体型に変化があったのはもちろん嬉しいですし、『産前に履けていたズボンを、また履くことができた』というのも、ちょっとした感動ですよね。

 

 

またオシャレなデザインが気に入り、このような口コミを残されている方もいらっしゃいました。

 

 

ドキドキしながらダイエットしています(^^)


 

 

 

 

 

 

 

 

ここで…

 

フライビシットでダイエットに成功した人がいるのはわかったけど、なぜ履くだけで痩せるの?

 

そんな疑問が浮かぶ方もいらっしゃいますよね。

 

次は、フライビシットの特徴などを踏まえつつ、その効果に迫ってみたいと思います。

 

 

 

 

 

産後の体型ケアへ⇒フライビシットの3つの効果

 

産後の体型ケアにあたって、フライビシットには3つの効果が期待できます。

 

少しずつ深掘りしながら、チェックしていきましょう。

 

 

骨盤の歪みが少しずつ修正されていく

 

フライビシットの骨盤圧は、”同ジャンル商品の中でも随一”と言われています。

 

その圧力を『骨盤ワープ圧』と言い、骨盤を常に中心に収めるような矯正力が働いていることが特徴です。

 

 

骨盤は大きく分けて3つの骨からできているのですが、この関節は歩いたり立ったりする時に、ほんのわずかですが動きが生じます。

 

 

そしてそのタイミングで中心への矯正力が加わることで、少しずつ歪みが修正されていくということです。

 

その結果…

 

  • 内臓が正しい位置に戻ることで、下っ腹引っ込む
  •  

  • 代謝が高まることで、体重にも変化が生じる

 

このような効果が期待できるという事ですね。

 

 

 

骨盤のが安定して、姿勢が良くなる

 

骨盤は、背骨の土台となる場所でもあります。

 

その部分が不安定だったり歪んていた場合、それが原因で背中が丸くなってしまいます。

 

例えば…

 

右の画像は抱っこや授乳姿勢により崩れたママさんの姿勢ですが、上半身が後ろに移動し、それに釣り合うようにお腹が前に出いるので、下っ腹ポッコリ体型となってしまいます

 

 

フライビシットは歪みを整える以外にも、骨盤の関節を安定させる作用があります。

 

その為背骨がまっすぐに伸びた良い姿勢がとりやすくなり、お腹が引っ込み、ウエストダウン効果にも期待できます

 

 

 

筋肉の使い方が変わる

 

先ほどの産後に陥りやすい姿勢は、太ももの前や外の筋肉が働きやすい姿勢でもあります

 

その為この姿勢が長く続いた場合、太ももがパンパンになる、いわゆる『下半身太り体型』となってしまいます。

 

フライビシットで骨盤を整えることで姿勢が修正されれば、自然と太ももの負担が減って、下半身太り体型も克服できるということにつながってきます。

 

実際に、『太ももが太い』と自覚されている方の多くは、猫背などの不良姿勢も見られます。
そしてその影響もあり、腰痛や肩こりなどを持っている方がほとんどです。

 

 

 

 

 

まとめると…

 

産後にフライビシットを履くことにより、以下のような効果が期待できるという事ですね。

 

  1. 骨盤の歪み自体が修正される(ポッコリお腹解消・体重減少)
  2. 不良姿勢が改善される(ウエストダウン)
  3. 筋肉の使い方が変わる(下半身太り体型改善)

 

口コミをチェックしてみると、他にも肩こり・腰痛軽減、生理痛軽減、便秘解消など、様々な効果を実感されている方がいらっしゃいました。

 

 

 

 

 

フライビシットは産後のママでもお試ししやすい

 

フライビシットは、公式サイト限定のお得なキャンペーンを実施しています。

 

もちろん1枚からお試しができますが、履き替え用に複数枚購入した場合はプレゼントも付いてくるので、かなり割引が大きくなっています。

 

 

またセット購入する場合は、1枚ずつサイズやカラーも選択できるので、少し大きめの目のものと丁度良いものを選んでおけばサイズ選びに失敗するリスクも減らすことができます。

 

産後の体型を気にされている方でも、サイズ選びに失敗しにくい。

 

『大きめで履き始め、体型が変わってきたら小さいものに履き替える』という方法もオススメです。

 

楽天やAmazonなどの通販サイトには、類似品やリニューアル前の物も出回っています。

 

しっかりと正規品でダイエットをしたい方も、公式サイトからの購入がオススメです。

 

 

 

 

 

 

 

一部では、『産後の体型は自然と戻る』とも言われていますが、実際はいつまでたっても体型が戻らずに悩んでいる方が大勢いらっしゃいます。

 

 

そして育児中は、

  • 同じ方の手ばかりで抱っこする
  • 授乳姿勢が偏っている(足を崩して座る)
  • 就寝時は寝返りがうてず、いつも同じ方を向いている

このように、歪みを作り出す生活習慣で溢れています。

 

『勝手に良くなる』と何もしなければ、そのまま歪みが定着し、体型も戻らないかもしれません…。

 

 

体型の悩みを克服し、

  • 産後もスタイルを維持したい
  • 産前のスキニーを履いてお出かけしたい
  • 着れる服ではなく、着たい服でオシャレがしたい

 

という方は、是非フライビシットを手に取ってみてください。

 

 

 

 

 

 

フライビシットは、産後いつからいつまで履くべき?

 

次は、産後にフライビシットを履き始めるタイミングや終了時期についてまとめていきます。

 

 

フライビシットは産後いつから履いていいの?

 

出産してから1ヶ月ほどは”床上げ”といわれ、ママの体が元の状態に戻っていく時期です。

 

子宮内の血液などが少しずつ排出されていくのですが、”これには骨盤のわずかな動きが関係している”とも言われています。

 

その為、この時期に骨盤を締め付けてしまうのは、控えるべきでしょう。

 

 

骨盤には自律神経が密集しています。

 

この神経は体のリズムを整える作用があり、赤ちゃんのペースに合わせてママの生活リズムを作っていくことに関係しています。

 

その為、強い力で外力を加えてしまうと、なかなか生活のペースが作れないという可能性も出てきます。

 

 

 

Q,では、いつから骨盤矯正を始めれば良いの?

 

フライビシットでの骨盤ケアは、1ヶ月検診で医師の許可を得てから開始するのが安心です

 

ママの体調や体力の回復具合をみてもらってから、スタートするようにしましょう。

 

ちなみに骨盤矯正を行っている整体院の先生も、”1ヶ月検診後”を1つの目安にしている事が多いようです。

 

 

 

産後のケアはいつまで行うべき?⇒6ヶ月が1つの目安

 

『早く骨盤矯正をした方が、体型戻りも早いはず!』

 

そんな風に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、出産でゆるくなった骨盤は、産後6ヶ月を目途に元の固さに戻っていくと言われています。

 

なので、産後1ヶ月以上たってからフライビシットを着用しても、全然遅くはありません

 

 

 

そして、産後6ヶ月までは骨盤がゆるいということは・・・

 

歪みやすい時期でもあり、矯正しやすい時期でもある

 

つまり、ピンチでありチャンスの時期でもあるという事です。

 

このチャンスをものにできるよう、体調が回復してからは少しずつ骨盤ケアに取り組んでいきましょう

 

 

 

 

 

帝王切開や陰部切開をした場合はどう?

 

帝王切開で出産した場合も、

 

順調に回復したママの場合は、1ヶ月で普通の生活に戻れる

 

とお医者さんは判断しています。

 

しかし・・・

 

帝王切開をされた方は、子宮や体調の戻るペースの個人差が大きいです。

 

この場合も、骨盤矯正の開始時期は、先生と相談して決めるようにしましょう

 

陰部切開をした方や、産後の回復が遅れて体調がすぐれない方も同様です。

 

一般的に帝王切開の方は、締め付けが強くない腹帯から巻き始めることが多いです。

 

腹帯で傷口が痛まないのが確認できてから、フライビシットを着用するという流れになるかと思います。

 

 

 

 

 

フライビシットは授乳中にも着用OK?

 

産後のケアということなので、

 

授乳中にフライビシットを履いた場合、母乳への影響はないの?

 

と不安な方もいらっしゃるかと思いますが、その辺りは心配ないといっても良いでしょう

 

むしろ、オススメなくらいです。

 

 

皆さんご存知かと思いますが、母乳は血液から作られています。

 

そして骨盤が歪むと、血流が悪くなるなんてことも言われていますよね。

 

さらに姿勢まで崩れ、背中や首肩の筋肉もこわばることで、ますます血行が悪くなってしまいます。

 

そうなると…

 

母乳の出も悪くなる

 

ということです。

 

 

『背中の筋肉をほぐした方が、母乳の出が良いよ』なんて助産師さんに言われたことがありませんか?

 

フライビシットの口コミには、『姿勢が良くなって肩こり・腰痛が減った』というコメントも残されているので、授乳中の骨盤ケアはオススメです。

 

 

 

 

 

まとめ

 

産後の体型リフォームの為に、フライビシットを選ばれているママさんは大勢いらっしゃいます

 

本当なら、整体などでしっかり見てもらうべきかもしれませんが、忙しくて行けなかったり、整体師さんと相性が合わない事もあると思います。

 

その点フライビシットは自分のペースできますし、産後の体調がすぐれない日はお休みするのもOKです。

 

 

繰り返しになりますが、フライビシットの公式サイトでは、プレゼント付きのお得なセットプランなども販売されています。

 

複数枚購入しサイズ選びに失敗しても、未開封のものであれば返品もできるので、お気軽にお試しできるかと思います。

 

 

  • このまま『体型か戻らないかも…』と不安に思いながら生活するのか…。
  •  

  • 骨盤を整え姿勢を良くし、少してもキレイな体型を維持しようと踏ん張るのか。

 

後者の方は、フライビシットをお試ししてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【関連ページ】