フライビシットのヒップアップ効果⇒姿勢改善がポイントです

フライビシットでヒップアップ!成功のポイントは姿勢にあり

 

『履くだけでダイエットができる』と人気の骨盤ショーツ、フライビシット

 

 

  • 脚痩せ効果を実感
  •  

  • ウエストができた

 

そんな口コミが多いので、『ヒップアップ効果はどうなの?』と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そこでここでは、フライビシットのヒップアップ効果を検証してみました。

 

仕組みをしっかりと理解すれば、きっとキレイなお尻を手に入れられるはずです。

 

 

 

 

 

『フライビシットを履くと姿勢が良くなる』 ⇒ ヒップアップ効果との関係

 

フライビシットの締め付け圧は、骨盤を中心に収めるように働き、高い矯正力を発揮します

 

骨盤は背骨の土台になるため、歪みが整い安定することで、背筋が伸びた姿勢を楽にとれるようになります。

 

そして『背骨が伸びた姿勢』というのが、ヒップアップ効果と関係してくるんです。

 

 

 

ヒップが垂れ下がった状態というのは、お尻の”大殿筋(だいでんきん)”という筋肉が全く使えていない状態とも言えます。

 


※右足を後ろから見た図です。

 

 

では、このお尻の筋肉を働かせるにはどうすればいいのかと言うと、”おへその奥にある重心を少し前に移動させる”ということがポイントになります。

 

右図のような猫背姿勢の場合、背中が後ろに出ているので重心も後ろに移動します。

 

 

この姿勢になると、お尻の筋肉は働けなくなり、反対に太ももの前の筋肉がパンパンに張るようになります。

 

反対に、左図のように上半身が伸びて重心が足の上にしっかり乗っている状態であれば、”お尻と太ももの筋肉を均等に使うことができる”ということになるんです。

 

 

 

フライビシットの口コミを見ると、『背筋が自然と伸びる』、『良い姿勢でいるのがすごく楽』という口コミが多く残されています。

 

その状態になることで、

 

お尻筋肉がしっかりと引き締まり、ヒップアップする

 

太ももの張っていた筋肉はゆるんで、脚痩せ効果にも期待できる

 

ということなります。

 

 

 

 

 

何でもかんでも『骨盤が歪んでいるから』と言ってしまうのは簡単ですが、体の構造や姿勢との関係を見ていくと、”フライビシットを履くことでヒップアップ効果が期待できる”ということが言えると思います。

 

 

 

 

 

フライビシットの構造自体がヒップアップを生んでくれる

 

フライビシットは、履くだけでヒップアップを演出してくれる構造になっています。

 

↓↓↓

 

※サイドからの圧とリフティング構造が備わっている。

 

見せかけにはなってしまいますが、履いた瞬間にお尻がキュッと引き締まるので、お出かけの時やスキニーを履く時に着用しておくと、スッと履けてしまうことがよくあります。

 

フライビシットのダイエット効果は、2週間ほどで現れ始めるといわれています。

 

比較的早い変化とは言えますが、何も起きないまま2週間履くとなると『本当に効果あるのかな?』と少し不安になりますよね。

 

着圧効果があることで、履くだけでキレイな後ろ姿を演出してくれるなら、ダイエットのモチベーションアップにもつながりそうですね(^^)

 

 

 

 

 

 

体型の崩れの原因として、『骨盤の歪み』がよく挙げられます。

 

しかし、”歪みがなぜ体型を崩すのか?”まで知っている方は意外に少ないのではないでしょうか。

 

フライビシットでのヒップアップを検討されている方は、

 

  • おっ!姿勢が伸びてる!
  •  

  • お尻の筋肉が引き締まってきた!

 

まずは、このような変化を感じるようにしてみると良いかと思います。

 

そしてその先に、プリッと持ち上がったキレイなお尻が待っているはずです。

 

 

 

 

フライビシットの詳しい口コミ検証やお得な購入先などは、こちらの記事を参考にしてください。