【最新】フライビシットのサイズ選び┃失敗しない為の裏技!

フライビシットのサイズ選び決定版!失敗しない為の裏技

 

フライビシットサイズ選びに悩む…』そんな方はいらっしゃいませんか。

 

 

骨盤ショーツは、履き続けることで初めて効果が実感できます。

 

サイズ選びに失敗して、

  • キツくて入らない
  • これ履くのにダイエットいるじゃん!

そんな結果にならないために、ここでは”フライビシットのサイズ選びの裏技”をまとめてみました。

 

 

この記事を読んでいただけると、以下の事がわかります。

  • サイズ選びに失敗しない為の裏技
  • ヒップサイズ・体型の両方を考慮した、サイズの選び方(コツ)
  • 万が一、失敗してしまった時にすべきこと

 

早速、裏技を見ていきましょう。

 

 

 

 

フライビシットのサイズ選びに失敗しない為の裏技!

 

フライビシットを検討されている方の中には、「とりあえず1枚買って試してみよう…」という方もいらっしゃると思います。

 

それでも問題ありませんが、骨盤ショーツでのダイエットとなると継続が必要なので、「今日は」履いて、明日は履かなくて…」となってしまうと、その効果も半減してしまうかもしれません。

 

 

そんな配慮もあってか、フライビシットには”3枚購入で1枚プレゼントが付く”お得なプランが用意されています。(合計4枚)

 

 

ちなみに一番人気のプランなようです。

 

※毎日履き替えるので、皆さんお得なまとめ買いを選ばれているということだと思います。

 

 

 

そしてさらに・・・

 

まとめ買いの場合、それぞれでサイズを選択することができます

 

※カラーの選択もできます。

 

 

※フライビシットは、3サイズ用意されています。

  • Mサイズ:ヒップ80〜90p
  • Lサイズ:ヒップ90〜100p
  • LLサイズ:ヒップ100〜110p

 

 

なので↓↓↓

 

  • 『最初は大きいサイズを履いてみよう』とLLサイズを2つ。
  •  

  • 『痩せてからこっちを履こう!』とLサイズを2つ。
  •  

  • ※合計4枚。

 

こんな注文の仕方ができるということなんですね。

 

 

”一発勝負!”

 

というわけではないので、安心してお試しができるのではないでしょうか。

 

大した裏技じゃなくてすみません(^^;

 

 

 

 

 

 

ちなみに、フライビシットのお得なセット購入は、公式サイトのプランになります

 

商品の特徴や強みなどもまとめられているので、興味がある方はチェックしてみてください。

 

 

 

 

 

 

フライビシットは2サイズから3サイズに変更された

 

繰り返しになりますが、フライビシットには、3つのサイズが用意されています。

  • Mサイズ:ヒップ80〜90p
  • Lサイズ:ヒップ90〜100p
  • LLサイズ:ヒップ100〜110p

 

実は、この3サイズになったのは2018年以降で、それまでは2サイズのみでした。

 

以前のサイズ↓↓↓

・M〜Lサイズ:ヒップ85〜98p
・L〜LLサイズ:ヒップ98〜105p

 

 

 

アットコスメの口コミを見ても、『食い込む』、『締め付けが強い』という口コミは2013〜2015年に集中しています

 

2018年以降は、『サイズ選びに失敗』という口コミはほとんど残されていないんです。

 

 

 

 

 

 

ここからはサイズ選びのコツについてまとめていきますが、2サイズだけだった頃の口コミを参考にしています。

 

3サイズになってからの情報ではないですが、ヒップサイズなどの数字を出しながらまとめているので、今でも十分参考になるかと思います

 

 

 

 

 

サイズ選びのコツ@:ヒップサイズを参考に

 

ヒップサイズとフライビシットの口コミをまとめてみると…

 

 

ヒップサイズ

身長体重

(口コミより)

フライビシット 履き心地

ヒップ90p

M〜L 

食い込みは気にならない

ヒップ90p 

M〜L

少し食い込みが気になった

ヒップ90p 

M〜L  

少しお股が食い込んで痛い

ヒップ90p 

L〜LL 

きつさは感じない

ヒップ93p

M〜L  

ほどよい締め付け、寝るときもOK

ヒップ95p

M〜L

お尻がつぶれてきつい

ヒップ98p

L〜LL  

最初は半ケツ状態、1ヶ月後に履けるように

ヒップ100p 

L〜LL

骨盤はきつくないが、お腹のお肉が乗ってしまう

 

以上のような、口コミの傾向が見られました。

 

 

同じM〜Lサイズで、ヒップが90pの方でも、

 

  • 丁度いい
  •  

  • 食い込む
  •  

と意見が分かれていますね。

 

またヒップが93pで、『M〜Lサイズが丁度いい』という方もいらっしゃいます。

 

 

 

そしてL〜LLサイズを見ると、98pの方はスムーズに履けるまでに1ヶ月かかったが、100pの方は『骨盤自体は問題なく収まった』なんてコメントも・・・。

 

ん〜なんともわかりにくい傾向になりました。

 

 

 

 

ここまでの検証結果から言えることは…

ヒップの大きさだけ選んでは、失敗する可能性がある”ということです。

 

 

 

 

では、どうすればサイズ選びに失敗しないの?

 

その答えは、次にまとめている”フライビシットのサイズと体型の関係”を見ていくとわかります。

 

 

 

補足情報:ヒップの正しい計測の仕方

まっすぐ立った状態で、お尻の一番ふくらんでいるところの周径を計測します。
メジャーが曲がったり、捻じれないようにしながら体の前で計測します。

 

 

 

 

 

コツA:体型を参考に

 

「普通体型」、「ぽっちゃり体型」などの体型と、フライビシットのサイズの関係を見ていきましょう。

 

 

口コミの方の体型 フライビシット 履き心地

153p
やせ型 

M〜L 丁度いい履き心地

160p 43kg
やせ型

M〜L ぴったりで丁度良い

162p 46kg
普通体型

M〜L 心地よい締め付け具合

161p 48kg
普通体型

M〜L 締め付け具合はほどよい

167p 56kg
がっちり体型

M〜L 締め付けがきつい

155p 47kg
下半身デブ体型

M〜L 丁度良い締め付け具合

164p 51kg
ぽっちゃり体型

M〜L 半ケツになってしまう

160p 53kg
ぽっちゃり体型

L〜LL このサイズでぴったり

 

こちらはハッキリと傾向が現れていますね

 

↓↓↓

 

体型とサイズの傾向

  • やせ型から普通体型の方は、ヒップサイズだけを参考に選べばOK
  •  

  • 下半身太り体型・ぽっちゃり体型の方は、ヒップよりもワンサイズ上を選ぶのがベター

 

 

 

もちろんヒップサイズも、フライビシットのサイズ選びには大切なポイントになります。

 

しかしそれだけで選んでしまうと、

・下半身太り体型の方は、履いてから太ももやお股が食い込む
・お腹ポッコリ体型の方は、お腹がはみ出てしまう

という結果になってしまう可能性が・・・

 

なので、”ヒップサイズを基準に、体型の事も考慮してサイズを選ぶ”という事が大切になります。

 

 

 

 

イメージしやすいように、サイズ選びの一例を紹介しておきます↓↓↓

 

サイズ選びの例を紹介

 

 

【プロフィール】

下半身太り体型で、ヒップサイズは88p。

 

 

Aさんの場合、80〜90pのMサイズを選ぶのもアリですが、下半身太り体型ということで、上手に入らない場合や、履いてから太ももの食い込みが気になる可能性があります

 

確実にサイズを選ぶなら、Lサイズを選んでおくのがベターです。

 

 

【フライビシットのサイズ(最新版:2018年)】

  • Mサイズ:ヒップ80〜90p
  • Lサイズ:ヒップ90〜100p
  • LLサイズ:ヒップ100〜110p

 

 

 

ちなみに、楽天にはこんな口コミが残されていました↓↓↓

 

 

産後思うように体重が戻らずにいました。
L〜LLサイズを購入して毎日履いていたところ、1ヶ月で5kg減!
その後はL〜Mサイズを再度購入しました。


 

心配な方はワンサイズ上から試し、”引き締まってきたらサイズダウンする”という方法も良いかと思います。

 

サイズダウンしていくのも、モチベーションアップにつながりますしね(^^)

 

 

フライビシットの公式サイトはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

小さすぎた!食い込む!⇒そんな時は・・・

 

万が一フライビシットのサイズ選びに失敗してしまった場合に、知っておいてほしい2つのことをまとめておきます。

 

 

 

フライビシットのサイズ選びに失敗 ⇒ 返品を検討しよう

 

フライビシットは、未開封のものであれば返品ができます。

 

口コミの中にも、「1枚履いてサイズが合わず、残り2枚を返品した」というコメントが残されていました。

 

 

 

フライビシットを返品する際の注意点はこちら。

・商品到着後8日以内に連絡することで、返品が可能です。

 

・事前に連絡をせず商品を返送した場合は、受け取ってもらえません。

 

・こちら都合返品の場合は、送料を負担しなければなりません。

 

・届いた時点で商品が破損・汚損した場合は、送料は会社が負担してくれます。

この4つに注意して、返品を検討しましょう。

 

 

 

【返品時の連絡先】

電話番号:092-483-2939
Eメール:hello@infix-online.com

 

 

 

 

サイズ選びに失敗・フライビシットが食い込む⇒黒ずみを予防しましょう

 

少し食い込みは気になるけど、せっかく買ったから履きたい!』という方は、お股の黒ずみ対策を検討しても良いかもしれません。

 

黒ずみは、下着や内もも同士の摩擦によってできることがあります。

 

 

フライビシットは”レース生地タイプ・ボクサータイプのショーツ”なので、摩擦が起きにくいように配慮されていますが、心配な方はボディクリームなどを塗っておくようにしましょう

 

 

2018年時点では、リニューアルによってデリケートゾーンの縫い合わせが柔らかく改良されています。
そのため最近は、『食い込む』という声はほとんど聞かれません。

 

 

 

 

 

まとめ:フライビシットのサイズ選びについて

 

骨盤ショーツダイエットは、サイズ選びがカギになるといっても過言ではないと思います。

 

大きすぎれば効果が半減してしまいますし、きつすぎても血行不良や黒ずみの原因となります。

 

また小さすぎる場合、生理中に見られる骨盤の開閉運動も止めてしまう事も考えられるので、生理痛を長引かせてしまう可能性もあります。

 

骨盤の開閉運動は、経血の排出をスムーズに促すための自然な動きです。生理中は、あまり締めすぎないことをオススメします。

 

 

 

フライビシットのサイズを選ぶ際は、ヒップサイズだけでなく、体型も考慮してみてはいかがでしょうか。

 

『ヒップ的にはMサイズだけど、体型が気になる』という方は、Lサイズを選ぶなど。

 

また、お得なまとめ買いも用意されているので、『Lサイズ2つ、Mサイズ2つ』という選び方をすれば、サイズ選びに失敗するリスクをグッと抑えられるはずです。

 

 

 

 

 

よければ参考にしてください↓↓↓

 

 

 

フライビシットは骨盤ショーツの中でも歴史が古く、何度もリニューアルを行っています。

 

購入してくれた方の声に応えることで、2012年の発売からずっと売れ続けているという事も、信頼できるポイントではないでしょうか。

 

 

フライビシットでモデルさんのような美尻・美脚に!

 

・・・とまではいかなくても、

 

以前履けなかったズボンが履けた!

 

そんなプチ感動を、味わえるかもしれませんよ(^^)

 

 

お得なまとめ買いプランあり! フライビシットの公式サイトはこちら