【最新】フライビシットのサイズ選び┃失敗しない為の裏技!

【最新】フライビシットのサイズ選び┃失敗しない為の裏技!

 

気軽にダイエットに取り組める”フライビシット

 

しかし、

  • 履いてみたらキツイ
  • これ履くのにダイエットが必要…

という感じで、サイズ選びに失敗されている方もいらっしゃる様子。

 

そこでここでは、フライビシットのサイズ選びに失敗しないコツをまとめてみました。

 

サイズ選びに失敗しない購入方法”についてもご紹介しています。

 

 

 

フライビシットのサイズ選びのコツ⇒2つの指標がポイント

【最新】フライビシットのサイズ選び┃失敗しない為の裏技!

 

フライビシットのサイズ選びのコツは、ズバリ『ヒップサイズと体型の2つを考慮する』ということです。

 

詳しく見ていきましょう。

 

【追記:少しだけすみません…】

フライビシットは2018年のリニューアルで、2⇒3サイズになりました。

 

    【以前のサイズ】

  • M〜Lサイズ:ヒップ85〜98p
  • L〜LLサイズ:ヒップ98〜105p

 

    【リニューアル後のサイズ】

  • Mサイズ:ヒップ80〜90p
  • Lサイズ:ヒップ90〜100p
  • LLサイズ:ヒップ100〜110p

 

その為2018年以降は、『サイズ選びに失敗!』という口コミは減っているのが現状です。

 

コチラの記事は2017年までに残された口コミを参考に、サイズ選びのポイントをまとめています。

 

3サイズになった今でも参考になると思いますので、よければご参照くださいませ。

 

 

指標@:ヒップサイズ

【最新】フライビシットのサイズ選び┃失敗しない為の裏技!

 

サイズに関する口コミの中で、ヒップサイズが書かれていたものをピックアップしてみました。

 

この頃のフライビシットのサイズ
  • M〜Lサイズ:ヒップ85〜98p
  • L〜LLサイズ:ヒップ98〜105p

ヒップサイズ

フライビシット 履き心地

ヒップ90p

M〜L 

食い込みは気にならない

ヒップ90p 

M〜L

少し食い込みが気になった

ヒップ90p 

M〜L  

少しお股が食い込んで痛い

ヒップ90p 

L〜LL 

きつさは感じない

ヒップ93p

M〜L  

ほどよい締め付け、寝るときもOK

ヒップ95p

M〜L

お尻がつぶれてきつい

ヒップ98p

L〜LL  

最初は半ケツ状態、1ヶ月後に履けるように

ヒップ100p 

L〜LL

骨盤はきつくないが、お腹のお肉が乗る

 

口コミをチェックしてみると、同じヒップが90pの方でも、

  • M〜Lサイズが丁度いい
  • M〜Lサイズだと食い込む

と意見が分かれています。

 

またヒップが93pで、『M〜Lサイズが丁度いい』という方もいらっしゃいます。

 

さらにL〜LLサイズの口コミを見てみると…

  • ヒップが98pで、スムーズに履けるまでに1ヶ月かかった
  • ヒップが100pで、骨盤自体は問題なく収まった

 

ん〜なんとも傾向がつかみにくいですね。

 

ここまでで言えることは…

ヒップの大きさだけ選んでは、失敗する可能性がある

ということです。

 

次は、体型とフライビシットのサイズの関係を見ていきます。

 

ココにサイズ選びのコツがありました。

 

 

指標A:体型からチェック

【最新】フライビシットのサイズ選び┃失敗しない為の裏技!

 

「普通体型」、「ぽっちゃり体型」などの体型と、フライビシットのサイズについて書かれた口コミをピックアップしてみます。

 

口コミの方の体型 フライビシット 履き心地
153p やせ型  M〜L 丁度いい履き心地
160p 43kg やせ型 M〜L ぴったりで丁度良い
162p 46kg 普通体型 M〜L 心地よい締め付け具合
161p 48kg 普通体型 M〜L 締め付け具合はほどよい
167p 56kg がっちり体型 M〜L 締め付けがきつい
155p 47kg 下半身デブ体型 M〜L 丁度良い締め付け具合
164p 51kg ぽっちゃり体型 M〜L 半ケツになってしまう
160p 53kg ぽっちゃり体型 L〜LL このサイズでぴったり

 

こちらはハッキリと傾向が現れています。

 

口コミをまとめると…

  • やせ型から普通体型の方は、ヒップサイズだけを参考に選べばOK
  • 下半身太り体型・ぽっちゃり体型の方は、ヒップよりもワンサイズ上を選ぶのがベター

ということになります。

 

 

ヒップサイズも、フライビシットのサイズ選びには大切なポイントになります。

 

ただ、それだけで選んでしまうと…

  • 下半身太り体型の方は、履いてから太ももやお股が食い込む
  • お腹ポッコリ体型の方は、お腹がはみ出てしまう

という結果になってしまう可能性が・・・

 

フライビシットのサイズを選ぶ際は、

 

ヒップサイズを基準に、体型の事も考慮してサイズを選ぶ

 

という事が大切ということです。

 

 

 

サイズ選びの一例をご紹介

 

架空のAさんを例に、サイズ選びの一例を紹介しておきます。

 

 

【Aさんのプロフィール】

 

下半身太り体型で、ヒップサイズは88p。

 

Aさんの場合、80〜90pのMサイズを選ぶのもアリですが、下半身太り体型ということで、履く時にきつく感じたり、履いてから太ももが食い込む可能性があります

 

確実に失敗したくないのであれば、Lサイズを選ぶのがベターといえます。

 

【2018年以降のフライビシットのサイズ】

  • Mサイズ:ヒップ80〜90p
  • Lサイズ:ヒップ90〜100p
  • LLサイズ:ヒップ100〜110p

 

 

ちなみに、楽天にはこんな口コミが残されていました↓↓↓

 

 

産後思うように体重が戻らずにいました。
L〜LLサイズを購入して毎日履いていたところ、1ヶ月で5kg減!
その後はL〜Mサイズを再度購入しました。


 

心配な方はワンサイズ上から試し、”引き締まってきたらサイズダウンする”という方法がオススメです。

 

サイズダウンしていくのも、モチベーションアップにつながるかと思います。

 

≫プレゼント付き:フライビシットの公式サイト

 

 

 

フライビシット:サイズ選びに失敗しない購入方法(裏技)

【最新】フライビシットのサイズ選び┃失敗しない為の裏技!

 

フライビシットを検討されている方の中には、「とりあえず1枚買って試してみよう…」という方もいらっしゃると思います。

 

それでも問題ありませんが、骨盤ショーツのダイエットは継続が大切です。

 

その為、「今日は履いて明日は履かなくて…」となってしまうと、その効果も半減…。

 

そんな配慮もあってか、フライビシットには”3枚購入で1枚プレゼントが付く”お得なプランが用意されています。(合計4枚)

 

 

ちなみに一番人気のプランなようです。

※毎日履き替えるので、皆さんお得なまとめ買いを選ばれているようです。

 

そしてまとめ買いの場合、それぞれでサイズを選択することができます

 

※カラー(ブラック・ベージュ・ピンク)の選択もできます。

 

なので…

  • 『最初は大きいサイズを履いてみよう』とLLサイズを2つ。
  • 『痩せてからこっちを履こう!』とLサイズを2つ。
  • ※合計4枚。

 

こんな注文の仕方をしてみるのも1つです。

 

”一発勝負!”

 

というわけではないので、サイズ選びに失敗するリスクをかなり抑えられます。

 

大した裏技じゃなくてすみません(^^;

 

※ちなみに、お得なセットは公式通販のプランになります

 

≫プレゼント付き:フライビシットの公式サイト

 

 

 

『サイズ選びに失敗!』⇒フライビシットが食い込む場合は…

【最新】フライビシットのサイズ選び┃失敗しない為の裏技!

 

万が一フライビシットのサイズ選びに失敗してしまった場合に、知っておいてほしい事が2つあります。

 

@返品を検討しよう

 

フライビシットは、未開封のものであれば返品ができます。

 

口コミの中にも、「1枚履いてサイズが合わず、残り2枚を返品した」というコメントが残されていました。

 

フライビシットを返品する際の注意点はこちら。

  • 商品到着後、8日以内に連絡する
  • 事前に連絡をしてから返送する
  • こちら都合の返品の場合は、送料もこちらが負担
  • 届いた時点で商品が破損・汚損した場合、メーカーさんが送料を負担してくれる

この4つに注意して、返品を検討しましょう。

 

【返品時の連絡先】

  • 電話番号:092-483-2939
  • Eメール:hello@infix-online.com

 

 

食い込む場合は黒ずみを予防

 

黒ずみの原因は、下着や太もも同士の摩擦です。

 

少し食い込むけど、せっかく買ったから履きたい!』という方は、お股の黒ずみを気にされたほうが良いかもしれません。

 

フライビシットは”レース生地・ボクサータイプのショーツ”ということで、一応は摩擦が起きにく下着とされています。

 

ただ、刺激になっていることに変わりはないので、心配な方はボディクリームなどを塗っておくようにしましょう

 

 

 

まとめ:フライビシットのサイズ選びについて

 

骨盤ショーツでのダイエットは、サイズ選びがポイントです。

 

大きすぎれば効果が半減してしまいますし、きつすぎても血行不良や黒ずみの原因になってしまいます…。

 

フライビシットのサイズを購入する際は、

ヒップサイズだけでなく、体型も考慮する

このポイントに注意してみてください(^^)

 

 

この記事が、フライビシットのサイズ選びに迷われている方の参考になれば幸いです。

 

≫プレゼント付き:フライビシットの公式サイト