フライビシットとクビレニスタの違いはココ!損しない為に

フライビシットとクビレニスタの違いはココ!損しない為に確認を

 

フライビシットクビレニスタは、”どちらも履くだけでダイエットができる”と話題の骨盤ショーツです。

 

 

しかし、商品コンセプトは似ていますが、細かく比較してみると結構違いがあるんです。

 

 

そこでここでは、『フライビシットとクビレニスタはどう違うの?』と思っている方に向け、

  • それぞれの特徴について
  •  

  • サイズの幅・履き心地の違い
  •  

  • 価格はいくら?お得なのはどっち?
  •  

  • 口コミの傾向

 

この4点についてまとめてみました。

 

骨盤ショーツを検討されている方は、それぞれの違いをしっかり知ったうえで、決めてみてはいかがでしょうか。

 

まずは、2つの特徴から確認していきましょう。

 

 

 

フライビシットの特徴について

 

フライビシットの特徴は3つあります。

 

力強く、心地よい骨盤の締め付け力(ワープ圧)

 

サイドからの締め付けとリフティングで、美尻を演出

 

遠赤外線生地で下半身を温める

 

 

力強く、心地よい骨盤の締め付け

 

フライビシットの締め付けは”同ジャンルでも随一”といわれていて、1日履くだけで24回分の骨盤矯正ヨガ効果が得られるそうです。

 

少しイメージがしにくいですね・・・

 

私達が運動する際、骨盤の関節もわずかに動いています。

 

その動いている状態は、関節が少し緩んでいるタイミングでもあるので、そこに矯正力が加わることで、骨盤の歪みが修正されていくことになります。

 

フライビシットの圧力は、骨盤を常に中心に収めるように加わるのが特徴です。
この圧力と力強い締め付けが相まって、高い矯正力を発揮するようになっています。

 

『骨盤が歪んでいるけど、育児が忙しくて整体に行けない…』

 

フライビシットは、そんなママさんからの人気が高くなっています。

 

 

 

サイドからの締め付けとリフティングで、美尻を演出

 

メーカーさんによると、フライビシットのダイエット効果は、2週間ほどで実感することが多いようです。

 

ただ、サイドからの圧力とヒップのリフティングがあるので、ヒップアップ効果は履いた瞬間から実感することができます。

 

『フライビシットを履いていれば、昔のスキニーが履ける!』
そんなコメントもちらほらと残されています。

 

 

遠赤外線生地で下半身を温めてくれる

 

フライビシットは遠赤外線生地を採用していて、履くだけでお腹がポカポカしてきます。

 

その影響もあってか、

 

  • 便秘が解消された
  •  

  • 生理痛が楽になりました♪

 

といった口コミも残されています。

 

遠赤外線とは、地球上のすべてのものが発している電磁波のことです。
細胞をわずかに振動させることで、体に負担をかけず温熱効果を発揮してくれます。
※フライビシットは、その作用が少し強い生地を採用しています。

 

 

 

 

クビレニスタの特徴について

 

クビレニスタはその名の通り、お腹のセルライト燃焼を促し、”クビレを作る”ことがコンセプトになっています。

 

  • 1点集中全圧システム
  • 3Dパワープロテクト縫製

 

といった計算された圧のかけ方により、”硬くなったセルライトを柔らかくして、リンパで流す”といった作用が期待できます。

 

 

またクビレニスタを履くことで、6つの効果が得られるといわれています。

 

  • 骨盤矯正ケア
  • 脚痩せケア
  • 燃焼作用
  • ボディケア
  • くびれケア
  • O脚・X脚ケア

 

1枚履くだけで、これだけのケアができるのはうれしいですね。

 

 

産後のケアに人気:フライビシット

 

 

 

 

 

 

サイズの幅と履き心地の違い

 

それぞれのサイズの幅と、履き心地について見ていきましょう。

 

フライビシットとクビレニスタ:サイズの幅の違い

 

フライビシットのサイズ

  • M:ヒップ80〜90p
  • L:ヒップ90〜100p
  • LL:ヒップ100〜110p

 

クビレニスタのサイズ

  • Mサイズ:ウエスト60〜69cm、ヒップ87〜95p
  • Lサイズ:ウエスト69〜79cm、ヒップ96〜105p
  • XLサイズ:ウエスト79〜89cm、ヒップ106〜116p

 

どちらも、3サイズ用意されていて、フライビシットの方が小さめの設定になっています。

 

またクビレニスタはウエストもサイズ選びの参考にできるので、”選びやすい”というメリットがありそうです。

 

 

 

フライビシットとクビレニスタ:履き心地の違い

 

フライビシットもクビレニスタは、どちらも1枚履きが基本になります

下着の上から履いてもしっかり締め付けてくれるので、パンツの上から履いてももOKです。

 

 

履き心地に関しては、以前はフライビシット・クビレニスタのどちらにも、

 

  • 食い込む
  • お腹のお肉あはみ出る
  • きつい

 

といった口コミが残されていましたが、フライビシットは2018年に大幅なリニューアルが行われ、だいぶ履き心地が改善されています。

 

フライビシットの評判をアットコスメで見てみると、2018年以降20件の口コミが残されています(2018年6月時点)。
その中で、履き心地に関する低評価の口コミは1件のみしかありません。
以前を思うと、かなり少なくなっています。

 

 

 

 

 

補足:主なリニューアルポイント

 

 

  • 股上を2pアップして、お腹のお肉のはみ出しを予防
  •  

  • デリケートゾーンの縫い合わせをソフトにして、1枚履きの心地よさを改善
  •  

  • ピンクのカラーを優しい色に(カラーはブラック・ピンク・ベージュの3色用意されています)
  •  

  • M・Lサイズに、LLサイズを追加

 

心地よく履けるようなリニューアルが行われました。

 

 

 

 

 

 

クビレニスタ

フライビシット

通常価格

4,298 円

・送料528円

2,678円

・送料528円

セット価格

・3枚セット:12,895 円(送料無料)
・5枚セット:21,492 円 (送料無料)
→1枚プレゼント(合計6枚)

・3枚セット:8,034円(送料無料)
→1枚プレゼントで合計4枚
・5枚セット:13,390円(送料無料)
→2枚プレゼントで合計7枚

その他

5枚以上購入で、プラセンタサプリ(55,000円相当)をプレゼント  ・・・

 

1枚当たりの価格は、フライビシットの方が1,500円以上お得になります。

 

どちらもまとめ買いで送料無料になり、フライビシットは3枚セットから、クビレニスタは5枚セットからプレゼント付きます。

 

クビレニスタは、5枚セットでプラセンタサプリも付いてきます。

 

 

クビレニスタのプレゼントも魅力的ですが、骨盤ショーツだけをお試ししたい方は、コスパの面ではフライビシットが優秀です

 

 

 

 

 

 

 

フライビシットとクビレニスタの口コミをチェック:なにか傾向はある?

 

最後に、2つの口コミをチェックしてみましょう。

 

今回は、楽天など通販サイトの口コミを参考にさせていただきました。

 

 

フライビシットの口コミ

 

悪い口コミ

 

 

食い込みが気になる。


骨盤は安定するけど、どこまで矯正されているのかわかりません。
また大きな動きをすると、食い込みが気になります

 

Mサイズだとかなりきつめ。


産後のお腹が気になって購入。
Mだとかなりきついです。
効果が出る前に、履くのがつらくて挫折しそう・・・

 

低評価の口コミを見てみると、

 

  • 食い込むのが辛い
  • 窮屈さから履き続けられない

 

というコメントが残されていました。

 

リニューアル後は、このような口コミは減少傾向にあります。

 

 

 

良い口コミ

 

 

1週間で3kg減!


2人目出産後、体型が戻らずに悩んでいました。
産後ケアに良いと聞き、フライビシットを購入。
履き始めて4日ほどで腰回りがスッキリしたのを実感し、1週間が経つ頃には、はみ出したお尻のお肉が減って、体重も3kg落ちました

 

姿勢がすごく楽!


産後の体型戻しの為に、こちらを購入。
レース生地なのにしっかりしていて、オシャレなのでチラッと見えても恥ずかしくありません。
これまで試したガードルは面倒でしたが、フライビシットは履くだけなので楽ちんです。
またこちらを履いてからは、良い姿勢をとるのがすごく楽になりました

 

フライビシットの口コミを見ると、産後のママさんからの人気が高いことがわかります。

 

そしてその効果も比較的早く出ていて、『履き始めて1週間で体重が落ちた』という方もいらっしゃいました。

 

他にも、『オシャレにダイエットができる♪』というコメントも多く残されています。

 

フライビシットの効果を実感し始める時期は、平均で2週間ほどです。

 

 

 

クビレニスタの口コミ

 

悪い口コミ

 

 

デリケートゾーンに食い込む。


お試しでLサイズを購入。
小さくてデリケートゾーンやお尻に食い込みます
また股上が浅くお腹のお肉が乗ってしまいます。

 

小さくて履けない。


わたしもそこまで太ってないとは思うのですが、小さくてモデルさんのようには履けません・・・
体型が気になっている方は、もしかしたら厳しいかもしれません。

 

クビレニスタの口コミをみても、履き心地に関する問題が指摘されていました。

 

中には、『縫製・作りをもう少し工夫しないと、リピートにつながらないのでは?

 

といった辛口なコメントも‥・。

 

クビレニスタに限ったことではありませんが、骨盤ショーツにとって、この問題は大きそうです。

 

 

 

良い口コミ

 

 

猫背が良くなった!


腰回りを整えたくて購入。
しばらく履いていると、子供の抱っこでできた猫背は良くなりました
レース生地で可愛く、服にも響かないので気に入っています。

 

姿勢が伸びて、お通じも良い!


産後太りが気になっているものの、骨盤矯正などの時間が作れずにいました。
試しにクビレニスタを履いてみたのですが、
骨盤が良い位置に戻されているせいか、姿勢が伸びてお通じもイイ感じです
産後に時間がない方には、オススメのダイエット法だと思います。

 

クビレニスタの口コミは若干抽象的で、具体的に『○○kg痩せた、ウエストが○○p減った』というコメントはあまり確認できませんでした

 

良い口コミで目立っていたのは、紹介させていただいたような、『姿勢が良くなる』というコメントです。

 

 

 

 

 

フライビシットとクビレニスタの比較まとめ

 

それぞれの違いをまとめておきます。

 

フライビシット

クビレニスタ

それぞれの特徴

骨盤の引き締めにこだわり、1日で24回分の骨盤矯正ヨガの効果あり

セルライトをほぐしてリンパで流す
下半身とウエストのスッキリ作用あり

サイズの幅

・M:ヒップ80〜90p
・L:ヒップ90〜100p
・LL:ヒップ100〜110p

・Mサイズ:ウエスト60〜69cm、ヒップ87〜95p
・Lサイズ:ウエスト69〜79cm、ヒップ96〜105p
・XLサイズ:ウエスト79〜89cm、ヒップ106〜116p

履き心地

・デリケートゾーンの縫い目がソフト
・股上が高い
など、履き心地への配慮あり

デリケートゾーンの違和感が気になるという指摘が多い

口コミに見る傾向

・体重減少、ウエストが細くなったという口コミが多い
・サイズ選びに失敗すると食い込みあり

・姿勢が良くなったという口コミが多い
・サイズを問わず履き心地に不安あり

価格

商品価格はフライビシットが優秀
価格は高いが、クビレニスタはサプリのプレゼントが魅力的

 

このような感じです。

 

 

どちらも優秀な骨盤ショーツですが、

 

フライビシットは2012年の発売からずっと人気があり、産後のママさんから高い支持を得ているという実績があります。

 

クビレニスタは、1枚で骨盤矯正・脚痩せ・脂肪燃焼・くびれケアといった様々な効果が期待できることが、一番の強みといえます。

 

 

商品コンセプト・履き心地・コスパ”などを参考に、ご自身に合った方を選ばれてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

どちらも、お得なプランは公式サイト限定になっています。

 

よければ参考にしてください。

 

 

※それぞれの公式サイトはこちらです。

 

産後のケアに人気:フライビシット

 

 

 

 

 

 

 

より詳しいフライビシットの口コミや、サイズ選びのコツなどもよければ参考にしてください。